« きつねうどん | トップページ | 冬の晩方 »

2004.01.13

ぶた ふたたび

前作『ぶた』を読んでひとめぼれ。次作がでるらしいと聞いてからもう半年以上はたったろうか。
ようやく出ました! 『ぶたふたたび

この絵本をまったく必要としない人もいるだろうけれど、クールなようで熱いハートをもったこのぶたが、とっても気に入っている。哲学的であるような、ノーテンキであるような、友だちだいすき、食べるのだいすき、そしてちょっと変わったことをするのがだいすきなぶた。
フィンランド出身の、このぶたは3年にわたり週間情報誌に掲載されていたという。いいな、そんな情報誌。すべて手書きもじで、書いたのは「バムケロ」の島田ゆかさん。翻訳は森田圭子さん。とても大変な作業だったらしい。
どの絵もいいのだけど、いちばん好きなページは、ガーデンパーティの様子。さて、どんなパーティだったでしょう。

« きつねうどん | トップページ | 冬の晩方 »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/98926

この記事へのトラックバック一覧です: ぶた ふたたび:

« きつねうどん | トップページ | 冬の晩方 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索