« 発見 | トップページ | ミケランジェロ »

2004.04.14

ニコルの塔

ここしばらく、日本の創作をずっと読んでいた。今日読んだのは『ニコルの塔』。BL出版らしい美しい装丁。バロの絵からつむがれた物語。ふぅ、おもしろかった。ファンタジーはやはりリアリティがないとと納得したのだ。前半のファンタジーが後半の現実世界とカチリとはまるのは快感。

« 発見 | トップページ | ミケランジェロ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/439521

この記事へのトラックバック一覧です: ニコルの塔:

» ファンタジーの源 [Blue Box]
 『ニコルの塔』(小森香折作 こみねゆら絵 BL出版)を読了。寄宿学校で毎日刺繍 [続きを読む]

» 小森香折「ニコルの塔」 [山の奥にも風は吹く]
小森香折さんの代表作「ニコルの塔」の感想を色々と探してみました。一番肝心の子供の感想は見つかりませんでしたが、たくさんの感想を見つけることができて嬉しかったです... [続きを読む]

« 発見 | トップページ | ミケランジェロ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索