« 傍観 | トップページ | ティッチ »

2004.07.19

石窯

雨、雨、雨がつづく中、ようやくましになった日に庭の石窯で料理をつくり、友人らと食べた。
メニュー
 前菜 ぬか漬けきゅうり
     きゅうりとささみ、白きくらげのサラダ
     蕗と鶏肉の煮物
     ポテトサラダ
     夏野菜のオリーブオイル炒めをいっぱい(ししとう、なす、ミニトマト、いんげん)
     松前枝豆
     玉ねぎのスライスをのせた冷や奴

 メイン ローストポーク
     いなだを一匹まるごとの焼き魚
     シーフードピザ

     あさりとおかひじきのみそ汁で最後をしめる。

 メインの料理を釜でつくった。
 ビールやワイン、日本酒を適度にのみながら、いっぱい食べた。
 最後のおみそ汁は、とってもおいしかった。目新しい料理はなにもなく、庭でとれた野菜や、蕗などを前菜に、あとは釜の力でおいしい味付けのもの。どれも我が家ならではのもの。
 いなだが出てきた時は、子どもたち(友人らの)が目の前に流れる川からとってきたの? どこからとってきたの?と興味しんしん。釜だからこそ、50センチ以上ある一匹の魚が焼けるのだ。4歳の男の子が、「ぼくは目玉食べるよ」と、父親に目玉をとってもらいパクリと食べていた。通ですなぁ。
 

« 傍観 | トップページ | ティッチ »

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/1004309

この記事へのトラックバック一覧です: 石窯:

« 傍観 | トップページ | ティッチ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索