« ボートの三人男 | トップページ | トマトカレー »

2004.07.25

10年くらい前から、体の免疫が落ちると指に症状がでる。指先だったり、指のつけ根だったり、とにかく指なのだ。これがではじめると、体調がぐんぐん悪くなる。ふぅ。週末出かける間際からひどくなってきたので、体を休めたりしていたのだが、あまり効果がなく、気休めにイブプロフェンを少しずつ飲んだりしているうちに、耳にもきた。右耳が聞こえにくくなり、不便になる。両方ということではなく、指も右、耳も右。じっと免疫が快復するのを待つばかり。吉行淳之介の小説に「指」というのがあり、タイトルがうろおぼえなのだが、結婚生活がうまくいかなくなってから左手の指輪をつけているところがどんどん腐ってくるという話で、免疫が低下して指がただれてくるたびに、この小説を思い出す。好きな作家とか、作品とかではなく、読んだのも1度きりなのだが、私の体調を友人に話した時に教えてもらった話。短編なのだが、どの本におさめられているのかも、もう忘れてしまった。
体調改善のために、野菜でもとろうと朝食にトマトとオクラのみそ汁をつくったのだが、はじめてつくった味で子どもたちには不評。つれあいも、オクラがちょっと固かったかな、と。私はトマトがおみそに結構あうなと気に入ったのだが。ちぇ。夕食には、ニラ入りかき玉汁をつくったら、「おかあちゃん、これはうまいよ」と子どもたち。ふむ。ピーマンのカルパッチョはまぁまぁ好評。某サイトでみたゴーヤを塩もみして、胡瓜、ツナ、それから1つだけあったゆで卵もいれて、マヨネーズとポン酢であえたサラダ。ゴーヤの苦さは大人だけに好評。庭の野菜を片っ端からつれあいが天ぷらに。こちらも好評。ふむふむ。
フレッド・マルチェリーノとマーシャ・ブラウンの絵本2冊をくらべ読みしてみた。アンデルセンの『すずの兵隊さん』『なまりの兵隊』、『ながくつをはいたねこ』『ブーツをはいたネコ』。同じ作品をくらべて読むのは視点の違いがよくわかる。『10万ドル大作戦~』もフレッド・マルチェリーノの挿絵が効果的だった。

« ボートの三人男 | トップページ | トマトカレー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>いわもと@パンポラさん

 トマトのお味噌汁好きな方と会えてうれしいです(^^)。そうか、私は酸味が大好きなのでokだったのですね。家の中で一番、酸味、酢味が好きなのです。なるほど、今度は唐辛子をいれてみよう。ありがとうございます~。

>編集Aさん

 指はぼちぼちで、耳がちょっと。今月中には快復してほしいなぁ。酸味がお好きならきっとトマト入り味噌汁はあいます!と、思います。(ちょっと弱気)

指、だいじょうぶですか? さかなさん。

トマトのみそ汁はそのタイトルの本(by東理夫さん)で読みましたが、なかなか機会がないんです。夏場になって汁物率もさがってますし(笑)。でも考えてみたら夏のおみそ汁ですよね、トマト入りだし。うーむ。

トマトのお味噌汁、おいしいですよね。

トムズボックス@吉祥寺の地下にあった、
無国籍料理(諸国空想料理)KuuKuuで飲んでから、
わが家でも数回つくってみましたが、
酸味の苦手な彼に不評で、それっきり‥。

ちなみにKuuKuuでは、
唐辛子か胡椒か(たぶん唐辛子)
ちょっとスパイシーな味付けになっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ボートの三人男 | トップページ | トマトカレー »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索