« チェ・ゲバラを読んで | トップページ | アナ・ファン »

2004.09.28

お弁当

今日、明日と小学校でお弁当が必要なので、おかずは何がいいと聞いてみた。「ぜったい、にんじん!」そう、彼はいつも、最初に人参を所望する。人参を食べると足が速くなると思っている彼なのだが、お弁当というと、おにぎり以外は、にんじん、とかピーマンとか、卵とか、つれあいに言わせると、それはおかずというより材料のようだなというものを希望するのだ。とはいえ、にんじん一本ぽんといれるわけにはいかないので、たいていはスティック状に切ったものをゆでて、甘酢につけたもの、ピーマンはオルチョでローストしたもの、卵は今回はふつうでいいということだったので、じゃことわかめ入り厚焼き卵を。一時期は目玉焼きをいれてほしいと言っていた。他はミニトマトを彩りにいれ、あとはウィンナー。そうそう、きゅうりの即席漬けもいれたけれど、やっぱりこれは素材そのものばっかりだなぁ。次男は好物が「お弁当」なので、「明日、明後日とおれはお弁当なんだぞ」と弟に自慢してうらやましがらせていた。さて、明日のおかずは何がいいと言うのかな?

« チェ・ゲバラを読んで | トップページ | アナ・ファン »

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/1541581

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当:

« チェ・ゲバラを読んで | トップページ | アナ・ファン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索