« 笑いの三千里 | トップページ | 1% »

2005.01.22

B-day dinner

▼ようやくゴールが見えてきました。読まねばならない本、19冊中、16冊読了。残り3冊。2日以内に読了予定。

▼子どもの誕生日の夕食 チョコレートケーキ(市販のもの)、シャンメリー(白ぶどう 子どもがお酒の色だからと選んだ)、五分つきごはん、卵コンソメスープ(青のり、ごまをかけたもの)、メインディッシュは石釜パーティの時に好評だった、鶏半身のロースト。今回は雪で釜が使えなかったので、家のオーブンで。前回のように、たっぷりのハーブとオルチョ。バジルスパゲティをローストチキンの横に添える。みなみストアーのいか刺し(子どもの好物)。かに川大根とツナのサラダに胡麻ドレッシング。みなみストアーおすすめ岩淵さんちのイチゴと地元のイチゴの2種類をデザートに。おなかいっぱい。happy b-day! プレゼントはお兄ちゃんからデュエルのレアカード、私たちからは本人の選んだガンダム。

▼今日の夕食は、つれあい特製ポテトサラダ(きくらげ、ウィンナー、卵、マカロニ、じゃがいも)、豆腐と水菜のすまし汁、私は甘塩タラのホイル焼きを一品。五分つきごはん。あ、しまった、たくわんを出すのを忘れた! たらがすっごくおいしかった。子どもたちはおかわりないの~とゆっくり食べていたほど。今週は、みなみストアーのお得品を買いもらすことがなかったので満足。昨日買った、あらまきサケもおいしかったぁ。

▼ねむる前の絵本は『絵本 ジャンヌ・ダルク伝』(ジョゼフィーン プール作 アンジェラ バレット絵 片岡 しのぶ訳 )。ぐいぐいとひっぱるストーリーに、子どもたちも真剣に聞き入った。個人的にはジャンヌ絵本では、ほるぷから出ていた、『ジャンヌ・ダルク』(M・ブーテ・ド・モンヴェルさく やがわすみこ訳)がベスト。明日はこちらを子どもたちに読む約束をしておやすみした。

▼オルチョのおいしいレシピを教えていただいたので、明日ためしてみようと思っている。わくわく。

« 笑いの三千里 | トップページ | 1% »

食べること」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます~。誕生日特典は週末の間あり、「誕生日だから」という枕詞がどこの場面でも有効になり、彼は大満足だったようです。

美味しそうなお誕生日。おめでとうございます! 家族のしあわせが伝わってきました。寒くてもあったかい日ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/2662849

この記事へのトラックバック一覧です: B-day dinner:

« 笑いの三千里 | トップページ | 1% »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索