« Pache | トップページ | ユダヤのむかし話 »

2005.01.30

北欧の神話

昔話や神話は私から読んでもらうのが、とても好きな子どもたちです。上の子は読める漢字も少しずつ増えてきているので、自分でも読みますし、弟たちが望んだ絵本を読んであげたりもしています。でも、あぁ、これは読んでみたいなと思う昔話や神話は、ひとりで声を出して読んでいますと、「あ、おもしろい話がはじまった」と、つつっと近くにきて聞いています。今日はごはんを食べたあと、ほうじ茶をすすりながら、北欧の神話を数編読みました。神々の話は時にとても残酷な描写もありますが、それらに気をとられることなく、話をまるごと楽しんでいるのが、子どもたちの様子から伝わってきます。少しこみいってくると、読み終わるまでは静かに聞き、そのあとにちょっと教えてと筋を整理したりもしています。おもしろいと感じたものは、私が読了したあとの空気でよくわかります。そういう読書は私自身もとても豊かな気持ちになり、互いに充足感をもって物語の世界から現実に戻る幸福な時間です。

« Pache | トップページ | ユダヤのむかし話 »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/2750435

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の神話:

« Pache | トップページ | ユダヤのむかし話 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索