« 長い一日 | トップページ | 企業情報誌や文集 »

2005.03.20

くうきのかお

食器棚や押し入れに
しまっておくものじゃない

記憶は ひんやりした流れの中に立って
糸を静かに投げ入れ 釣り上げては
流れの中へまた 放すがいい。

「釣り上げては」という詩の一部分だが、この詩でアーサー・ビナードという詩人を覚えた。詩のほかに、絵本の翻訳やエッセイなども著していて、先日読んだ『くうきのかお』という、福音館書店「美術のゆうえんち」シリーズの1冊がすごくよかった。葛飾北斎、熊谷守一、前田青邨(せいそん)、ゴヤ、ゴッホら名画15作品を構成し、アーサー・ビナードがそれぞれの絵のもつ“くうき”を言葉にしていく、詩のように。ボッスの描いた「十字架を担うキリスト」の絵では部分を見せて、こう語る。

だれが すいこんだか で
くうきの かおつきは
ガラリと かわる。
くちの なか
はと はの あいだ
のどの おく
はなの あなの
まがりかど。

表紙絵は北斎のひきがえるの絵。カエルをつつんでいる空気を見のがしたくなかったと、アーサー・ビナードがあとがきで書いていた。

くうきのかお(びじゅつのゆうえんち)
アーサー・ビナード構成・文
釣り上げては
アーサー・ビナード著

« 長い一日 | トップページ | 企業情報誌や文集 »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/3371327

この記事へのトラックバック一覧です: くうきのかお:

» ことば使い [Go Shimward!]
∇3時半就寝、8時前にいったん起きてゴミ出し。どうしてもだめで、二度寝。9時半起床。きのうは、煮つまった頭を冷やすためにプールに出かけて、15分だけ泳いだ。気分は爽快だったけど、やはり疲れた。たった15分なのに……。 ∇しょうもない日常ばかり書いていてもしかたないので、小さな詩をひとつだけ。アーサー・ビナードというこの詩人のことは、5年ほど前に地元のタウン誌で知った。でも、詩集を読むきっかけができたのは、「マイアンテナ」の「1 day 1 book」のさかなさんのおかげ。http://app.c... [続きを読む]

« 長い一日 | トップページ | 企業情報誌や文集 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索