« 新刊絵本 | トップページ | すんだことはすんだこと »

2005.05.25

かえるがないている

 田んぼに水がはられたとたん、どこからくるのかカエルがわさわさとやってくるのだろう。いっせいになきごえでにぎやかになる。眠る前に布団の中からかえるの声を聞いて子どもたちが「かえるのこえだねぇ」と毎晩言っている。昨晩は『ゆかいなかえる』を読む。3人そろって聞く絵本もだんだん少なくなりつつあるが、この季節のこの絵本はみなで聞き入っている。かえるの声をバックに読むかえるの絵本。なんかおもしろいねぇとちびちゃんが感想を言っていた。

ゆかいなかえる
Kepes Juliet / 石井 桃子

« 新刊絵本 | トップページ | すんだことはすんだこと »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

 シムさん、機会があればわが家にどうぞ~。もう少しすると、どんどん数が増えて窓をあけた時にひょいと入ってきて、そのまま逃げ出しそこね、私たちも見つけそこねると、ミイラのかえるとも出会えます(^^;

かえるの声なんて、もう久しく聞いていません。かえるの声を聞きながら読むかえる本。それも、きょうだい3人そろって。いいなあ……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/4276672

この記事へのトラックバック一覧です: かえるがないている:

« 新刊絵本 | トップページ | すんだことはすんだこと »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索