« 力関係 | トップページ | 夕ご飯 »

2005.11.17

想像力

         
オンライン書店ビーケーワン:終わらない夜
      
やまねこ翻訳クラブの賞速報で、2005年カナダ総督文学賞の受賞作を知る。公式サイトでの発表はこちら→
      
▼絵の部門(Children's Illustration)での受賞作〈英語〉は"Imagine a Day" by Rob Gonsalves (text by Sarah L.Thomson)

▼ちょうど、同じコンビ作家による『終わらない夜』(ほるぷ出版)を子どもたちに読んでいたので、今晩また読んでみた。まんなかの子が絵の雰囲気を気に入ったらしく、小学校で習い覚えたひらがなばかりの文字をたどたどしくひとりでも読んでいた。

▼今日またこれを読むよと持ち出すと「あ、知ってるよ。夜の絵本だ」と3人がじっくり聞いている。少し声を小さめにひそやかに読むとより絵と詩の空気が出るようで、「なんだかドキドキするね」と言っていた子どもたち。この絵本は物語ではなく、一枚一枚の絵にインスピレーションされた詩が組み合わされている。絵と詩、それぞれが魅力をひきたていて、独特の雰囲気。子どもたちも何かわからないけど、ひかれているようだ。
      
      

« 力関係 | トップページ | 夕ご飯 »

子どもと読む」カテゴリの記事

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/7170759

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力:

« 力関係 | トップページ | 夕ご飯 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本