« するめともち | トップページ | 夕ご飯 »

2006.01.16

マドレーヌ

マドレーヌといぬ
ルドウィッヒ・ベーメルマンス作・画 / 瀬田 貞二訳




▼私がすこし快復してきたら、ちびちゃんが発熱。お昼ご飯を食べたらちょっと元気になり、絵本を1冊読んでというので、『マドレーヌといぬ』を読んだ。この明るいきれいな黄色をみて、お日様をみたような気持ちになって元気でるといいなと思って。最後のジュヌビエーブのシーンにいいなぁとながめていたちびちゃん。

▼ひさしぶりに、マドレーヌを読んだので、夜ひとりでこちらをながめていた。たっぷりの写真とイラストの豪華本です。

▼夜はひさびさにご飯とおかずをつくろうと思って、冷蔵庫をのぞくも食材をほとんどつれあいが使ってしまっていた。かぶとじゃがいもはあったので、その2つを使ってスープをつくる。オルチョと塩でスライスしたかぶとじゃがいもをじっくり炒めてから、昨日つれあいが作ったロールキャベツの残りスープで柔らかく煮て、フードプレセッサーでなめらかにする。少し残っていた生クリームと牛乳もいれて味をととのえてできあがり。ほかには春菊のにんにく炒め、長芋のおかずサラダ(「きょうの料理」より)。

« するめともち | トップページ | 夕ご飯 »

子どもと読む」カテゴリの記事

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/8194229

この記事へのトラックバック一覧です: マドレーヌ:

« するめともち | トップページ | 夕ご飯 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索