« ご飯と本 | トップページ | 夕ご飯 »

2006.02.01

漁師とおかみさん

ryoushi グリム童話のよく知られているもののひとつ、『漁師とおかみさん』。現在、流通しているものもあるが、私のいちばん好きなのは、ツェマック画のもの。1995年に童話館から刊行され、1997年に増刷りになったもののその後はずっと品切れ・重版未定状態。今回、表紙掲載の確認をとった時にも聞いてみたのだが、重版の予定はないそう、残念。

 ツェマックは大大だーい好きで、『はんじさん』もいつか手元にと願いながら、いまは原書を手元に置いている。『ありがたいこってす!』は子どもたちともども愛読絵本で、何度も何度も読んでいた。

『漁師とおかみさん』の話そのものが好きなので、ほるぷ出版から刊行されていた(こちらも品切れ・重版未定)のモニカ・レイムグルーバー画の絵本は以前、古書店で求めた。点描のすてきな絵で、こちらも素敵。

でも、やっぱりツェマックの魅力に惹かれ、先日ふっと検索した時にリアル書店での在庫発見できた。よくよく検索すると、アマゾンでもユーズドで安価にでていたことがわかったけれど、新本で入手できたのはやっぱりうれしい。

夜の絵本はもちろんコレ。何度か図書館から借りて読んでいるものの、子どもたちはおもしろがって聞いていた。「これ、『ありがたいこってす!』のひとだ!」と発見して喜ぶまんなかの子。読んで楽しんで、やっぱりツェマックの『漁師とおかみさん』がいいなぁとしみじみうれしかった。欲深なおかみさんと、それでもそのおかみさんにつ連れ添うだんながいい。あー、ツェマックだーいすき。

« ご飯と本 | トップページ | 夕ご飯 »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/8456076

この記事へのトラックバック一覧です: 漁師とおかみさん:

« ご飯と本 | トップページ | 夕ご飯 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索