« 夕ご飯 | トップページ | ハードル »

2006.02.15

しりとり

▼『しりとり』(谷川俊太郎 + 和田誠/いそっぷ社)を読んだ。図書館から借りたのだが、絵本だと思い、児童室で探してもなく、聞いてみると一般書の美術コーナーに置いてあるとのことで見つけてもらった。

▼私家版で500部で作成されたのが1965年3月。松浦弥太郎氏の連載を読むと、この私家版はほとんど一般書店には置かれなかったという。いそっぷ社から刊行されたのが、1997年。

▼私家版ではオムレツの黄色は手で彩色されたらしい。自分の古書店に持ち込まれたその私家版に松浦氏はどのくらいの値段をつけたか。そのくだりはハラハラドキドキ。

▼谷川氏と和田氏のしりとりはこんな感じ。

ロケット
となりのみっちゃん
Chance Operation
しょんべん

▼こんなしりとりを見たら、「夜枕合戦」(『気になる部分』岸本佐知子・白水社/『北村薫のミステリー館』(新潮文庫)のしりとり厳密派・容認派の両者はどうするんだろうといらぬ心配をしてみた。

▼ちなみに、わが家の10歳以下の子どもたちとやるしりとりは、まだまだ初心者の域を出ず、こんな感じ。

しりとり
りんご
ごりら
らっぱ
ぱんだ
だちょう

« 夕ご飯 | トップページ | ハードル »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/8677787

この記事へのトラックバック一覧です: しりとり:

« 夕ご飯 | トップページ | ハードル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索