« ミステリ傑作短篇集 | トップページ | アイルランドの柩 »

2006.02.12

ごはん

▼昨日は柔道の試合だったので、週末にしては早起きしてふつうに朝ごはん。お昼はお弁当。夜は、いかソーメン(これを食べるたびに、みなみストアーを思い出す。みなみストアーのいかソーメンは逸品だった)、ほうれん草となめこのおみそ汁、ごはん、えびとしいたけとエリンギの天ぷら。

▼今日は朝からずっと寒かった。お昼間もときどき晴れ間が見えるものの、強い風と雪が舞う。週末の洗濯は子どもたちが、学校や園から持ち帰るもので多い。それらをたたんで、アイロンかけるものをかけて、昨日つかった柔道着も洗う。くつも洗うので、ついでにと自分も昼風呂に入ってごしごし洗う。ここまでやると、週末の義務が終わって人心地つく。

▼今朝は朝寝坊を思いっきりして、大人は朝ご飯を食べなかった。子どもたちは、たこ焼き。お昼はすこし遅めに、つれあいが親子丼とわかめスープをつくってくれた。お昼が遅くたっぷりだったので、夜は軽くベーシックな和食。ごはん、豆腐のおみそ汁(すこし大きめに切った木綿豆腐が豆腐らしい味がしておいしかった)、めざし、焼き鮭、きゅうりの醤油漬けもの。

▼子どもたち、日中にご近所さんの友達のところに遊びに行ったときに、いちごジュースとアイスをご馳走になったという。帰ってきたちびちゃんに近づくと、あまいにおいがずっとしていた。めざしを食べ終わったあとも。

« ミステリ傑作短篇集 | トップページ | アイルランドの柩 »

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/8626397

この記事へのトラックバック一覧です: ごはん:

« ミステリ傑作短篇集 | トップページ | アイルランドの柩 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索