« 南蛮漬け | トップページ | 福音館の復刊絵本 »

2006.03.21

「室内」615号

『室内』40年
山本 夏彦著

お目当ての雑誌がなく、コーナーを適当にみていたら「室内」最終号を発見。これはめっけものと、即座にレジで精算してもらう。休刊になるという記事を読んでから、『「室内」40年』を読み(おもしろかった!)、雑誌そのものも見てみたいと思っていた。

一冊、それも最終特別号をぱらりと読んだだけなのだが、インテリアの専門的部分と、専門家以外の人が読んでも満足できる、読ませる文章があり、おもしろい。バランスとセンスあるこの雑誌をもっと読みたいなぁ。

« 南蛮漬け | トップページ | 福音館の復刊絵本 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

NONさん

 おぉ、よかった、よかった。雑誌は本よりずっと生ものなので、買い時を逃すと入手は非常に難しくなりますものね。『「室内」40年』もぜひぜひのオススメ本です~。執筆者が山本夏彦さんを師匠と慕うのも、さもありなんと納得できます。

さかなさん、おかげさまで、最終号はなんとかゲットできそうです。ただいま品切れですが、3月末にはおくってくださるとメールをいただきました。(^o^)
『「室内」40年』も読んでみなくちゃ。

NONさん

HPにバックナンバーフェアをしているところが書かれてましたね。最終号は品切れする確率高いでしょうから、お早めに。私もラッキーでした。
文芸的ということは『「室内」40年』そして、今回の最終号に寄せての対談でもよくわかります。ゲットできますように!

えーっ、室内終わってしまうのですね。貴重な情報ありがとうございました。さすがさかなさん。これはわたしもゲットしたいです。
ある時期の数年間、愛読していました。さかなさんのご感想通り、ただの専門誌ではないのです。ある意味哲学、文芸的ともいえる。かなりレベルの高い雑誌です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/9209643

この記事へのトラックバック一覧です: 「室内」615号:

« 南蛮漬け | トップページ | 福音館の復刊絵本 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索