« 豆系 | トップページ | 対談 »

2006.03.24

仕事についての本

 仕事本といっても、堅苦しくなくタイトルぴったりのあったかく話を聞いてくれる心地よい本。読んでいて、いままで働いてきた会社のことや、その時々に悩んだことをおさらいし、そしてこれからの自分についても、重たくなく前向きに考えられた。

 友人らと、ざっくばらんに話をしながら解決していくこともあるけれど、仕事というものを専門に考えている人の意見を気軽に聞けるのは、本ならではのメリット。組織行動論を専門とする著者が、長らく研究してきた「キャリア」にかかわる発見や洞察を、働く人のもっている質問に答えるという形で書かれている。

 私自身、フルタイムで働いていた時も、働き方はその時の自分によってさまざまで、それは今も同じ。自分のいままでを確認し、これからについても展望をもてる好著。悩んでいる人には、その悩みをまず受け止めて、こういう味方があると提示してくれる相談本は頼もしい。プラス、この本の魅力にはイラストの力も大きい。悩みごとも回答も、まずは心ほぐれるような楽しいイラストがいっぱいで本をより読みやすくしている。

« 豆系 | トップページ | 対談 »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

タイトルどおり、あったかくて、押しつけがましくなくて本当によかったです~。
がんばれーーー>本

さっそく読んでくださってありがとうございました!
取次などではまだまだ大きく動いていませんが、書店単体で力を入れてくれているところがけっこうあります。
がんばれ〜>本

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/9262947

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事についての本:

« 豆系 | トップページ | 対談 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索