« 仕事についての本 | トップページ | 祈願祭 »

2006.03.25

対談

 今日は朝から夕方まで出たり入ったり。ちょっとバテテしまい、お昼は外食にした。最近できたカレーやさん。私が注文したのはコロッケホクホクカレー(だったと思う)で、おいしかった。

 午後の外出前に、「小説すばる」4月号を入手。メルマガ「児童文学評論」で金原さんがこの雑誌に掲載されている対談にちらりとふれていたので、読みたかったのだ。金原瑞人x三辺律子、代田亜香子、菅原幸子の特別座談会タイトルは「おもしろい小説は、すべてYA(ヤングアダルト)である」というもので、自分たちが今まで読んできたものや、訳してきたものについて、それぞれがオススメする翻訳“少年少女小説”など、対談されている方みなさんが楽しんでお話されている空気がつたわり、じっくり読めてよかった。とくに代田さんの好きな読みものの傾向がおもしろく笑ってしまう。

« 仕事についての本 | トップページ | 祈願祭 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/9263187

この記事へのトラックバック一覧です: 対談:

« 仕事についての本 | トップページ | 祈願祭 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索