« アリス・マンロー 『イラクサ』 | トップページ | 春の味 »

2006.04.16

アーサー・ランサムの昔話

オンライン書店ビーケーワン:空とぶ船と世界一のばか  

 とびっきりのストーリーテラーであるアーサー・ランサムが再話したロシア昔話絵本。3人きょうだいの末っ子、ばかむすこが親からもうとまれ、冒険の旅に出る。そこで出会う不思議なおじいさんからの授かり物のおかげで、仲間と出会い、お姫様とも出会う。

 昔話としての持ち味がきれいにおさまり、愉快で楽しい話だ。少し長いが、今晩はわが家の3人もよく聞いていて、冒険話を楽しんでいたようだ。上の子が「おかあさんが読むと、絵本の中にたくさんの人がいるのが本当に聞こえるよ」とほめてくれた。へへへ。

 ランサムの昔話では『ピーターおじいさんの昔話』(パピルス)も、めっぽう楽しくてオススメです。

« アリス・マンロー 『イラクサ』 | トップページ | 春の味 »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/9626623

この記事へのトラックバック一覧です: アーサー・ランサムの昔話:

« アリス・マンロー 『イラクサ』 | トップページ | 春の味 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本