« オーランドー | トップページ | はじまり、はじまり »

2006.04.03

マージョリー・フラック

 もうすぐイースターだと思い出し、『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』を子どもたちと読む。子どもの頃からイースター・バニーになることを夢見たうさぎは、結婚して子どもをたくさん生む。子育てで忙しくしているうちに、夢はどうしたのだろう。

『アンガスとあひる』や『おかあさんだいすき』をつくったマージョリー・フラックは画才、文才ともに恵まれた作家だ。この絵本では絵のみ描いていて、美しいイースター・バニーもほれぼれしてしまう。

 まんなかの子は、うさぎの子どもたちがお手伝いしている様子を聞きながら、「おさいほうってなに?」と聞いてきた。「針と糸で縫い物をすることだよ。柔道のゼッケンは針と糸で縫っているでしょう。そういうもの」と説明すると「ぼくもいつかやろうっと」と言っていた。

« オーランドー | トップページ | はじまり、はじまり »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/9424087

この記事へのトラックバック一覧です: マージョリー・フラック:

« オーランドー | トップページ | はじまり、はじまり »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本