« 四季の味 夏 | トップページ | 夕ご飯 »

2006.06.22

大好きなエーミル

オンライン書店ビーケーワン:遊んで、遊んで、遊びました

『遊んで、遊んで、遊びました』 シャスティーン・ユンググレーン著 うらたあつこ訳 ラトルズ

リンドグレーン84歳の時に刊行された本書は、インタビューを元にしてつくられています。執筆をはじめた時のこと、お話のアイデアが生まれるときのこと、などなど。子どもにも伝わるような平易な文章で、リンドグレーンが幸福な子ども時代をすごし、それが土台となり物語を編み出したことが伝わってきます。
私はリンドグレーンの作品で「エーミル」シリーズがとても好きなのですが、この本で「エーミル」は私が一番楽しく書いた本ですと言われているのを読み、とてもうれしくなりました。

「ええ、『エーミル』は私が一番楽しく書いた本でした。幼いころ、父にしてもらった話が書けたのですから。書いているとき、父の声がはっきり聞こえてきました。(中略)『エーミル』を書いていたときは、とても楽しかったですよ。あんなに楽しかったことはありません。最後の章を書き終えたとき、私は泣きました。」

残念ながら現在、エーミルシリーズは重版品切れ未定状態で、私もシリーズ3冊の内1冊しか手元にありません。図書館で借りて子どもたちと読んだ時、それはそれは大笑いし、布団の中で転げまわって聞いていました。ぜひ近いうちに重版されますよう!

オンライン書店ビーケーワン:エーミルと小さなイーダ

« 四季の味 夏 | トップページ | 夕ご飯 »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/10643906

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きなエーミル:

« 四季の味 夏 | トップページ | 夕ご飯 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索