« 気になる本たち | トップページ | 雨 »

2006.07.12

盗神伝シリーズ

オンライン書店ビーケーワン:盗神伝 4 オンライン書店ビーケーワン:盗神伝 5
『盗神人 IV 新しき王 ―孤立―』
『盗神人 V 新しき王 ―栄光―』
M・W・ターナー 作 金原瑞人&宮坂宏美訳 あかね書房

 ファンタジーが一冊でおさまらないのは、その世界や深みを語るのにある程度のページが否応なく必要だからで、だからこそ三部作のものが多い。この盗神人シリーズも4巻、5巻とはえ、2作目を2巻に分冊し、本書も2冊で三部作めにあたる。
 「盗神人」シリーズのすばらしさは、一巻ごとにクライマックスがきちんとあり、伏線だらけになっていないこと。そして巻を追うごとに登場する人々が多面的に語られ、重層的に複雑におもしろくなっていく。今回は心理的な描写が多く、にぎやかな場面は少ない。じっくりと、主人公ジェンの気持ちを追い、行動を読ませる。女王もしかり。
 結婚によって得た王という地位を周りは簡単には認めない。ひるがえれば、それだけ周りの人間もきちんとその人なりを見ようとする目をもっているのだ。女王と結婚したくらいで本物の王になれると思うなといわんばかりの嫌がらせに、ジェンはどう対応するかが読みどころ。著者ターナーは簡単にはジェンの心の内を見せない。最後の最後まで読んで得られるのは、宝物ような大事なものだ。

« 気になる本たち | トップページ | 雨 »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

ベスさん

 同感です。1部も2部も3部もとても完成度が高く、内容はリンクしながらも別の世界を読ませてくれるのが魅力ですね。特に3部はすばらしい!

こちらでもありがとうございます。1部でやめちゃう方が多いと思いますが、これはほんとに2部、3部とぜんぜん違う世界が描かれていくので、ぜひ続きも読んでほしいなーと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/10914202

この記事へのトラックバック一覧です: 盗神伝シリーズ:

« 気になる本たち | トップページ | 雨 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本