« 思い出し笑い | トップページ | おなかいっぱい »

2006.07.20

ヘブライ作家による「アラブの人々」

死の接吻
モシェ・スミランスキー作 / 母袋 夏生訳

中東のファンタジーという言葉に惹かれ、衝動買い。9つの独立した短編がおさめられ、最初のいくつかを読んでみた。伝統や因習の世界における濃密な人間関係、また生と死が同じ地平線にあるかのようにそれらが近しく語られる。美しい雰囲気のそれぞれを読み終わりたくなくて、続きはまた今度。

« 思い出し笑い | トップページ | おなかいっぱい »

いま読んでる本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/11034117

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブライ作家による「アラブの人々」:

« 思い出し笑い | トップページ | おなかいっぱい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索