« ご飯 | トップページ | ふたりで一人前 »

2006.08.01

夏の絵本

オンライン書店ビーケーワン:なつのいなかのおとのほん

 レナード・ワイズガードの、きりっとした絵とマーガレット・ワイズ・ブラウンの詩的な文章を江國香織さんがみごとな日本語で読ませてくれる。
 窓をあけると、虫の音や鳥の羽ばたく音、鳴く音が部屋に入ってくる季節、夏。子どもたちと一緒に読んだこの絵本は、この音はこれだ!と3人がにぎやかに、時にしずかに聞き入った。

« ご飯 | トップページ | ふたりで一人前 »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の絵本:

« ご飯 | トップページ | ふたりで一人前 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索
無料ブログはココログ