« ふたりで一人前 | トップページ | あらら »

2006.08.03

ロバの絵本

オンライン書店ビーケーワン:アナトールさんのロバ

ロラン・ド・ブリュノフの『アナトールさんのロバ』(ふしみみさを訳/青山出版社)が届いた。父親が描いたババールをひきついで、いまやすっかり、ロランがババールの作家として認知されている。でも、ババール以外の、純粋にロランが描いた絵本もとってもいい。ババールよりいいと思う。といっても、そう教えてくれたのは、訳されたふしみさん。私自身、ロランになってからのババールよりジャンの時の方が好きで、交代してからはほとんど読んでいなかったのだけど、オリジナルはいいのよといろいろ教えてもらった。

これは原書刊行1963年の作品。クリーム色でちょっと横長。ロバを愛おしくなでているのが、アナトールさん。今日はこの絵本を子どもたちに読んだ。最後の展開に、ちびちゃんがまっさきに「あー、よかった」と安心していた。そう、そんな絵本。

« ふたりで一人前 | トップページ | あらら »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/11248905

この記事へのトラックバック一覧です: ロバの絵本:

« ふたりで一人前 | トップページ | あらら »