« 気になる本 | トップページ | スープのような »

2006.09.18

ふたたび読む日々とラー油

 ふたたび読む日々に戻る。10タイトル中4タイトル読了。いまのところ、どれもおもしろい。絵本もたっぷり子どもと読む。昨日は柔道の試合だったのだけど、ちびちゃんとお留守番したので、ふたりで、ごろごろしながら未読の絵本を次々読んだ。ちびちゃんは、どれも喜んで聞いていて、つれあいが帰宅してから、つれあいから、いまは品切れのウンゲラーの『かめのスープはおいしいぞ』を読んでもらっていた。長いお話なのだけど、飽きずに聞いていた。上の子は、聞きそびれてしまったので、夜ねむる前にどうしても読んでおきたいと、10分だけ眠る時間を延長していた。
 新刊では『うたうのだいすき』(ジョアン・アーリー・マッケン文 ル=ホェン・ファム絵 河野万里子訳)の絵本を、かわいいねぇと喜んでいた。
 ちびちゃんが夢中のジーニーシリーズ。(『ランプの精リトル・ジーニー 4 ゆうれいにさらわれた!』(ミランダ・ジョーンズ作 宮坂宏美訳 サトウユカ絵))最新刊の表紙カバーをはずして、せっせとマネして絵を描いていた。今回はくりんとした髪ではなく、三つ編みに挑戦。「みつまめ、描けたー!」と持ってきてくれました。

 

オンライン書店ビーケーワン:うたうのだいすき オンライン書店ビーケーワン:ランプの精リトル・ジーニー 4

 夕食は餃子たくさん。五分つきごはんと、わさびしょうゆ漬けきゅうり、豆腐と油揚げのおみそ汁。ひとり何個と決めないで食べていいよと言うと、子どもたち大喜び。「今日は、何個ってないんだって、やったぁー!」と食べる、食べる。石垣島のおいしいラー油(ごちそうさまです~)はそれほど辛くなく、子どもたち「これ、んまーい!」とたっぷりつけていた。あぁ、私もおなかいっぱい。おいしかった!

« 気になる本 | トップページ | スープのような »

子どもと読む」カテゴリの記事

食べること」カテゴリの記事

コメント

サトウユカさま

コメントありがとうございます。もちろん、いまもジーニーは大好きで、枕元に赤のジーニーを置いています。明日からジーニーの原画展なのですね。こちらのブログでも紹介させていただきました。わが家は東北でちびたち連れての上京はちょっとむつかしそうでザンネン。

原画展、たくさんの小さな子どもたちは大喜びするでしょうね!

こんにちわ。イラストを描いているサトウユカです。
たまたま発見し読ませて頂きました。
今でもジーニーを楽しんでくれているのでしょうか?
真似して描いてくれるなんて嬉しい限りです。

もしお近くでしたら、明日からジーニーの原画展がありますので遊びにいらしてくださいね!

それでは。

いっぱいイロイロ入っているねぇとよく観察して食べていました!

みつまめ、かわいい~。
ラー油、お子さまたちにも食べていただけてうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/11948831

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび読む日々とラー油:

« 気になる本 | トップページ | スープのような »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索