« そういえば | トップページ | サリスのドライブ »

2006.10.05

気になる新刊

オンライン書店ビーケーワン:わが家でできるこだわり清酒 オンライン書店ビーケーワン:ハチミツレシピ。ミツバチを育てながら オンライン書店ビーケーワン:ノーチラス号の冒険 4
オンライン書店ビーケーワン:北極の北には何がある? オンライン書店ビーケーワン:須賀敦子全集 第1巻 オンライン書店ビーケーワン:アメリカ海岸地図を作った男たち
オンライン書店ビーケーワン:ロマン・カルブリス物語 オンライン書店ビーケーワン:路上派遊書日記 オンライン書店ビーケーワン:幻のカエル

« そういえば | トップページ | サリスのドライブ »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

野の宮さん

近所の書店ではどこも置いていなかったため、注文中でまだ手元にきていないのがもどかしいです。『家なき娘』も読んでみたくなりました。ボーヴォワールなども訳されているのですね。
辻邦夫さんとのご交流はおろか、おつれあいさま、二宮敬さんのお名前も今回調べて知りました。おふたかたとも文学者でいらっしゃるのですね。

偕成社からでた『柿の木』の写真集もご紹介ありがとうございます。かならず見るようにします。

はじめまして。こちらの皆さんのやりとりに引き込まれて、今日『ロマン・カルブリス物語』を買い求めました。冒頭のジューアンばあさんのエピソードにすでに引き込まれました。『家なき娘』は、岩波文庫の古めかしい訳を持っています。これもこれなりに悪くはないと思っていましたが、二宮さんの読みやすい訳が出ているなら、読んでみたいです。二宮さんご夫妻は、故辻邦生さんとも交流があったようですね。
一緒に、やはり偕成社から出た『柿の木』という宮崎学の写真集も見つけて買いました。別の出版社から出ていた『樹想』という写真集のリバイバルのようですが、これも1200円というお値段が申し訳ないような、よい買い物でした。

ふじもとさん

なんだか読むのがドキドキしてきます。マロ、なんだかすごく楽しみになってきました。学生の頃からの思いって成就するのではないでしょうか。そうすると、いつの日かふじもとあんの言葉で読めるのですね、るるん♪

びわさん

それは読まなくてはと注文しました。
80歳!で新訳なのですか。すばらしいですね。

おお、姫野カオルコの『コルセット』を買おうかどうしようかとamazonのカートに入れっぱなしにしてあったのですが、こちらを見て『ロマン・カルブリス物語』と一緒に速攻で注文してしまいました。

マロの『家なき娘』は、学生の頃から、できるものならいつか自分でと思っていた一冊でしたが、これと同じ二宮フサさんの翻訳で出たのが決定版ってことになる(つまりそれ以前は……以下略)だろうといまでは思っています。つまり、生半可な覚悟じゃ手を出せなくなったと(涙)。

『ロマン・カルブリス物語』をちょうど今、読んでいましたっ!
すばらしいですよ、これ。物語は面白いし、良い言葉もいくつかあるし…。
80歳の仏文学者が訳しているんです。それもすばらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/12159977

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる新刊:

« そういえば | トップページ | サリスのドライブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索