« 巻き簀もほしくなる | トップページ | ごはん »

2006.11.05

クマ

ツキノワグマ
宮崎 学著
偕成社 (2006.10)
ISBN 4037451204
¥1,470



 このあたりでも、季節になると学校や地域から、山の近くに行く時には鈴など音の出るものを鳴らすようにという通達が出る。でも、この本を読んでいると、どんどん里に近づいているクマに鈴の音だけでは対抗できないことを感じる。
 残飯で餌付けをしてしまった人間に対して、クマも賢くなっている。おしおき放獣のありかたなど、実際にツキノワグマを間近に見てきた写真家の視点、考え方に刺激を受けた。

« 巻き簀もほしくなる | トップページ | ごはん »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/12566619

この記事へのトラックバック一覧です: クマ:

« 巻き簀もほしくなる | トップページ | ごはん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索