« 追悼 | トップページ | ほかほか »

2006.11.23

続く訃報

 灰谷健次郎氏が食道癌で逝かれた。

 小学生の時に『兎の眼』を読み、『太陽の子』を読み、高校の頃、地元にできた「太陽の子」という児童書専門店に足繁く通い、時々アルバイトもした。その時に出会った人たちに支えてもらって今があると思っている。
 ――知らなければならないことを知らないですむようなそんな大人に私はなりたくありません――
 ふうちゃんのこの言葉をいまもそらで言える。

 

オンライン書店ビーケーワン:兎の眼オンライン書店ビーケーワン:太陽の子オンライン書店ビーケーワン:わたしの出会った子どもたち   オンライン書店ビーケーワン:子どもの本の現在

« 追悼 | トップページ | ほかほか »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

みなちゃんも小学生の時に読まれたのですか。新しい作品はあまり読んでいないのだけれど。『太陽の子』は何回も読み返した時期があります。

亡くなってしまったんですね。『兎の眼』『太陽の子』小学生のときに読みました。思い出が沢山ある本です。寂しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/12793511

この記事へのトラックバック一覧です: 続く訃報:

« 追悼 | トップページ | ほかほか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索