« 続くもの | トップページ | さかなと豆 »

2006.12.11

気になる本

オンライン書店ビーケーワン:あの日の彼、あの日の彼女。 オンライン書店ビーケーワン:涙を売られた少女 オンライン書店ビーケーワン:ルネサンスを生きた人々
オンライン書店ビーケーワン:魔法の文字 オンライン書店ビーケーワン:梅安料理ごよみ オンライン書店ビーケーワン:ベスト・アメリカン・ミステリ アイデンティティ・クラブ
オンライン書店ビーケーワン:黄泉の犬 オンライン書店ビーケーワン:くもの巣の小道 オンライン書店ビーケーワン:獣の奏者 1

« 続くもの | トップページ | さかなと豆 »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

わぁ、ぜひぜひどこかで始められたら教えてくださいね。

マンガレリ、『おわりの雪』がとてもよくて、続けて出た新刊に飛びつくように読んだ『しずかに流れるみどりの川』でした。でも、その時よりも最近でた「小説すばる」で高山なおみさんが料理を再現していた記事をきっかけに再読した時の方がずっと心に届きました。本を読むには“時”がありますよね。

書くと本の記憶が残るところがあります。だから書くのかもしれないなぁと思ってます。

さかなさん
覚書程度のものなら・・・。
つい2日ほど前に、『しずかに流れるみどりの川』を読み終えて、ほのぼのと作品をかみしめました。以前『おわりの雪』を読んだ時は、マンガレリの世界に入れないと、思ったものですが。
そんな違いを自分自身受け止めるためにも、読書日記は必要かなぁと思う今日この頃です。

dumptyさん

『笑いを売った少年』以来、気になる作家です。dumptyさんはどこかで読書日記は書かれていないのですか?

こんにちは
『涙を売られた少女』もしやと思ったら、やっぱりクリュスですね。
気になります~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/13010264

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる本:

« 続くもの | トップページ | さかなと豆 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索