« きんいろのしか | トップページ | 気になる新刊 »

2007.02.28

知らない言葉

オンライン書店ビーケーワン:yomyom Vol.2

前回は真っ赤な表紙が目印だった「yom yom」。今回は白が基調。

まだ全部は読んでいないのだけど、印象に残ったところ。

(中略)また本書には今の子どもの聞き慣れない――子どもどころか大人にも――言い回しや言葉が多出するが、それが作品世界の堅固なつくりを担う素材のようである。大体、「子どもに分かる範囲」の言葉なんて、そもそも子どもは子どもだましと馬鹿にする。確かに言葉は時代と共に変容する生き物だ。だからこそ、久しく使われなかったそれが目に入り、口の端に上ったとき、実に新鮮かつ魅力的に蘇生する。そして作品世界の気品(これは石井桃子個人のもつ確固たる何かだろう)から読み手の言語世界の豊饒へと働いてゆく。その確かな感覚がまたそれぞれの「幸福感」を支えてゆく。

              『クマのプーさん』 「はちみつ色の幸福に耽溺する」 梨木香歩より

« きんいろのしか | トップページ | 気になる新刊 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/14082354

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない言葉:

« きんいろのしか | トップページ | 気になる新刊 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本