« 気になる新刊 | トップページ | おやつ »

2007.02.24

福田里香さん

オンライン書店ビーケーワン:ジャム食本

 福田里香さんという名前を覚えた本は『4つの甘みでつくるお菓子』という本で。この本はお菓子の写真もきれいで、ちなみに、この本では日置武晴さんという写真家の名前も覚えました。私自身は、お菓子をつくることはほとんどなく、実際、つくるとなると、江島雅歌さんのレシピによるものが多いのです。それでも、きれいなお菓子、写真は見るのが好きで、新刊が出るたびにチェックしていました。「4つの甘み」は、1つ、砂糖=草の甘み、水あめ=種の甘み、はちみつ=花の甘み、メープルシロップ=木の甘みとして、それぞれの甘みをいかしたお菓子が紹介されている。お菓子だけじゃなくて、ウォッカデピスのような、おとそ風の飲み物も。写真もドキドキするような美しさで、いまも疲れている夜中、ぼうっと眺めていると、気分転換になります。
 で、久々にドキドキした本が『ジャム読本』。基本にいちごジャムを載せて、あとは甘いだけのジャムだけではなく、ポークリエットや、りんごとくるみの温かいスープ、オリーブオイルのレバーパテなんて、こりゃつくってみなくちゃと思わせます。

オンライン書店ビーケーワン:4つの甘みでつくるお菓子 オンライン書店ビーケーワン:クイックブレッドアンドジャム オンライン書店ビーケーワン:スチームフード

« 気になる新刊 | トップページ | おやつ »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/14043097

この記事へのトラックバック一覧です: 福田里香さん:

« 気になる新刊 | トップページ | おやつ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索