« イギリス子ども詩集 | トップページ | 気になる新刊 »

2007.05.28

炭酸を飲みながら

 修学旅行の疲れをとるためにという名目で4時間+給食で帰宅した子どもに、珈琲をいれてもらう。それを飲みながら『星 新一 1001話をつくった人』(最相葉月/新潮社)を読了。思うところ多々あり、感想は別場所にて、後日。

 お風呂からあがって、アイスコーヒーを飲むか、炭酸を飲むか迷う。氷を入れた炭酸にする。

 まんなかの子どもがピーターラビットを1巻から順に読んでいて、昨日13巻『キツネどんのおはなし』を読んだといっていた。「さいしょくしゅぎしゃになる」というところがおもしろいんだよ、と読んでくれて、読みながらもくくっと笑っていた。ピーターラビットのこのシリーズは幼い子どもが楽しめるものから、なかなかに長い作品もあり、『キツネどんのおはなし』もそういう一冊。「83ページも読んだよ」と、充実感ももたらせているよう。

 友人のブログで、読みたくなるような詩集が次々紹介され、絶版のものは古書店で探して、現役本はいそいそと注文して。
 昨日届いたのは、『ロルカ詩集』(長谷川四郎訳/みすず書房)。小ぶりなつくりで、軽やかな詩が目に飛び込んでくる。ゆっくり楽しまなくては。

 夕飯は、五分つきご飯、おみそ汁(スナップえんどう、じゃがいも)、ほたるいかをしょうが醤油で、麻婆かぶ。この季節のかぶはみずみずしくて、サラダにしてもおいしいけれど、今日はしっかり味をつけて食す。おみそ汁のスナップえんどうは、オルチョで少し炒めてみた。子どもたちの好物のひとつが、ほたるいかなので、「やったぁ」と大事に食べていました。

オンライン書店ビーケーワン:星新一 オンライン書店ビーケーワン:キツネどんのおはなし

« イギリス子ども詩集 | トップページ | 気になる新刊 »

雑記」カテゴリの記事

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/15235829

この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸を飲みながら:

« イギリス子ども詩集 | トップページ | 気になる新刊 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本