« ふぶき | トップページ | つぎつぎと »

2008.01.26

びっくり!

 marginalia [Link] さんのところで知り、朝一番に大声を出してしまいました。
 23年間続いていた、ネスレ子どもの本賞(旧スマーティーズ賞)が昨年の賞を最後に終わってしまうそうです。成人の審査員が選んだ本を子どもたち自身の投票によって受賞が決まるとというユニークな賞で、私の大好きなエミリー・グラヴェットの『オオカミ』も受賞作の一冊。最後になったしまった昨年発表の2007年度も6歳から8歳の部門で銅賞を受賞しています。ネズミの恐怖大全集という絵本で、これまたおもしろいつくりでした。他にもイギリスのそうそうたるメンバーが受賞しているもので、なにより子どもたちの視点で選ばれるという楽しみな賞でした。

最後の受賞作となってしまった2007年12月に発表された本

●5歳以下
 左から金賞、銀賞、銅賞
When a Monster Is Born Penguin Dexter Bexley and the Big Blue Beastie

●6歳から8歳
 左から金賞、銀賞、銅賞
Ottoline and the Yellow Cat Ivan the Terrible Little Mouse's Big Book of Fears

●9歳から11歳
 左から金賞、銀賞、銅賞
Shadow Forest Catcall Here Lies Arthur

 スポンサー側の公式コメントでは、他の活動に重点をもっていくので賞の廃止は自然な流れといっていますが、スポンサーであるネスレが発展途上国で行っている活動が物議を醸していることもあるようで、子どものための賞でありながら、大人の都合がどうしようもなく入り込んでくることに、marginalia さんも仰るように残念でなりません。

 ■参考(英文) Guardian の記事 [Link]

« ふぶき | トップページ | つぎつぎと »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

ネスレが引き継いだばかりなのに、本当に本当に残念です。23年も続けてきたものがぱっと消えてしまうなんて、と思ってしまいますね。

お嬢様もヘルペス持ちなのですね。痛くてつらいんですよね。私は痛みはとれてきているので、油断しないように気をつけます。

これは本当に残念ですね。どこかが引き継ぐとか、なんとかならないのかなあ、なんて思ってしまいますが。

ヘルペス、うちの娘もよく苦しんでいます。無理なさらず、くれぐれもお大事に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/17840675

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり!:

« ふぶき | トップページ | つぎつぎと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索