« いろいろ | トップページ | 引越中 »

2008.03.09

春たけなわ

この絵本が好き! 2008年版 (2008)
別冊太陽編集部
平凡社 (2008/03)
売り上げランキング: 14019

 今日届いた「この絵本が好き!」で2007年の絵本ベスト23冊が発表されています。なるほど今年のラインナップはこうなったかと、ふむふむと読みふけりました。

 そしてこの号でも石井桃子さんの作品世界についての特集が。アーサー・ビナードさんがミルン自伝の『いまからでは遅すぎる』(岩波書店)を訳されたときに“家庭教師”をつとめることになった経緯などを書かれ、その自伝をはさんで語り合った様子がすてきに紹介され、ロバート・ブラウニングの詩を引用しています。この詩にある幸福感をアーサー・ビナードさんが丁寧に言葉にされていました。

    ピッパのうた
一年の内で今ちょうど春たけなわ
一日の内でちょうど澄みきった朝
朝のなかでも今ちょうど七時だ。
丘の草はみな露の真珠に飾られ、
ヒバリは空高く飛び、いばらを
カタツムリが這ってゆく。
神は天に座して、この世に
なんら不足はないのだ。

« いろいろ | トップページ | 引越中 »

」カテゴリの記事

雑誌」カテゴリの記事

コメント

サカモトさん

はい、私もそう思いました。どの記事もすごくおもしろかったです。特にほそえさんのノンフィクション・知識の絵本の記事はとても共感しました。

今年は読みごたえのある記事が多かったような。
そんな気がしませんでしたか?

ほんと、アーサー・ビナードさんの言葉、力あると思います。とくに詩は。

ちょうど、アーサー・ビナードさんのエッセイを読んでたところですが、
この方のコトバ力には、舌を巻きます。すごすぎ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/40443625

この記事へのトラックバック一覧です: 春たけなわ:

« いろいろ | トップページ | 引越中 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索