« 蚕 | トップページ | 防水カメラ »

2008.07.18

400本の芯がなしえたこと

まっくら、奇妙にしずか
アイナール トゥルコウスキィ
河出書房新社
売り上げランキング: 231618

 これからじっくり読みますが、すごい迫力。
 絵本ですが、絵は大人も子供も楽しめると思いますが、ストーリーは大人向け。

 ブラティスラヴァ世界絵本原画展2007年グランプリ受賞作。
 日本での巡回展でも特別展示されるようです。

 この絵本を作成するのに使われたのは、たった1本のシャープペンシル。
 3年間かけて、400本の芯をつかって描かれた世界をこれから読みます。

(追記)

 子どもと一緒に読みました。絵の迫力に「すげー!」と子どもたち。ちびちゃんは途中で「なんかこわい」と離れていきましたが、上2人はじっくり見入ってました。この絵はシャープペンシルだけで描いているんだよと教えると、「ぼくたちの使っているようなの?」「おなじのじゃないかもしれないけど、似たようなものだと思う」という会話を交わすと、まんなかの子は夏休みの一行日記に「400本のしんをつかってかいたえほんをよんでもらいました。すごかったです。」と書いたそう。

 

« 蚕 | トップページ | 防水カメラ »

これから読む本」カテゴリの記事

コメント

shokoさん

これから読むと言っておきながら、昨夜遅くに家族旅行からもどったので、まだ絵しか見ていません。でも、すっごい絵です。ぜひご覧ください!

鈴木さんですね!
早速リストに追加しました。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展、結構興味あるんですけど、そこまで追えていないのが残念。

この絵本、探してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/41894156

この記事へのトラックバック一覧です: 400本の芯がなしえたこと:

« 蚕 | トップページ | 防水カメラ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索