« Man Booker 2008 longlist | トップページ | ホーンブックのスターレビュー本 »

2008.07.31

お楽しみ

 今日届いたのは「図書」と「ちくま」。「図書」はアーサー・ビナードさんの詩の連載が終わってからは楽しみにしている特別の記事はなく、新刊チェックを、まず。7月18日に柳田国男『伝説』が創刊70年記念復刊されていることを知る。8月19日に重版再開する1冊に『春夫詩抄』(佐藤春夫)。8月27日には、まんなかの子どもが待ちに待っている『きつねのフォスとうさぎのハース』が出るぞ。10月には「てのひらむかしばなし」第2集、全10冊が。さて、どんなお話が入っているのかな。9月の新刊では、リンドグレーンの作品集23として『カイサとおばあちゃん』(石井登志子訳 9月26日刊行)、おお! ジョン・ボインの『縞模様のパジャマの少年』は9月17日刊行。岩波文庫からは『フランク・オコナー短篇集』(阿部公彦訳)が9月に。これもよさそう。

 「ちくま」のお楽しみは「ピスタチオ」(梨木香歩)。マースのその後が気にかかる。

« Man Booker 2008 longlist | トップページ | ホーンブックのスターレビュー本 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

NONさん
わぁ、きつねのフォスシリーズ気に入っていただけたのですね。うれしいです。私も刊行が待ち遠しいです。

そしてそして『縞模様のパジャマの少年』、こちらも楽しみの1冊です。信頼のおける千葉さんの訳なのでその楽しみは倍増されまする。

新刊情報、いつもありがとうございます。
『きつねのフォスとうさぎのハース』の続きがでるのですね。こざかなくんのレビューにみせられ図書館でかりたあと、結局きにいって買ってしまったのですが、続きも買わなくちゃ。

そして『縞模様のパジャマの少年』というタイトルになったのですね。来月とは早い! 先日のオフでおはなしを聞いたばかり。原文を読んでいるので、どう料理されているのかがとても楽しみです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/42024816

この記事へのトラックバック一覧です: お楽しみ:

« Man Booker 2008 longlist | トップページ | ホーンブックのスターレビュー本 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索