« ついつい | トップページ | 400本の芯がなしえたこと »

2008.07.17

 夏休みが始まるからというわけではないのですが、カブトムシ、クワガタ、そして蚕をいただきました。桑の葉をしゃりしゃりしゃりと静かに黙々と食べている姿をじっと見ていると、こちらまでしーんと静かな気持ちになって、見入ってます。無事育ってくれるだろうか。

 ということで、ずいぶん前からもっているこの蚕本をとりだして拾い読みしてます。蚕は飼いやすいらしく、この近くに桑の葉もあるみたいなので、成長を楽しみに。無事、原稿読みも終わったことですし。ほっ。


カイコ―まゆからまゆまで (科学のアルバム)
岸田 功
あかね書房
売り上げランキング: 176971

« ついつい | トップページ | 400本の芯がなしえたこと »

雑記」カテゴリの記事

コメント

暑い夏です。

 このカブトムシは毎年サラリーマンしている友人が仕事が終わって夜な夜な何百匹もとってきて、まわりにわけている人からいただきました。買わなくても手に入るムシが田舎のよいところかな。
 桑の葉もいつも写真で紹介している田んぼの土手近くにあるんですよ。今朝もしゃりしゃり食べてました。

気象庁がうそばっかりついているので、わが家の枝豆がかわいそう。きょうは絶対ふるというので、また水をやらずに空を見ています。しかし、すっかり

夏ですね!

生き物たちが活気づきます。蚕の食べっぷりは、見ているだけで元気がでますよね。桑がたくさんあるのはうらやましいです。こちらでは、教室の蚕のために苦労して桑をさがしていました。

そういえば、昔、実家でお刺身をとったら、魚屋さんがおまけですといって、カブトムシをわんさかもってきてくれました。一部屋を解放してとばしてみました。田舎はいいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/41889012

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ついつい | トップページ | 400本の芯がなしえたこと »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本