« ストレンジ・フィクション | トップページ | 気になる新刊 »

2008.08.27

クレスト!

楽しみにしていた2冊です! ケイト・アトキンソンの『博物館の裏庭で』とジュンパ・ラヒリの『見知らぬ場所』。

« ストレンジ・フィクション | トップページ | 気になる新刊 »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、知り合いとかではありません。出典は「波」ですよん。

ただ、10代の頃、メリーゴーランドの増田さんのお師匠さんといわれる方と短い間、文通をしていたことがあるのです。それはメリーゴーランドで出している「メリーゴーランド」という冊子が縁でした。あの頃は若いので、もっとずっと児童文学にのめりこんでました。

まあ、それから月日が流れいまではもうつながりもなく、増田さんもすっかり有名人になられましたねー。

ええええええーーーーー
メリーゴーランドの増田さんとお知り合いですか?
この前(大分前か…最近日記を書くのが面倒臭くて)青山ブックセンター表参道店の「絵本と落語」のイベントで初めてお見掛けしました。桂文我さんと仲が良いらしく(三重=同郷で、師匠の枝雀ファンだったためとか)噺家顔負け、えらいおもろいオッサンで会場を大いに湧かせていました。

さすが、カンナさん。
パワーズのボリュームはアーヴィングと同じくらいらしいのですが、私は未読でする。乾燥お聞かせくださいませ。

『竹取物語』は江國さんですから、文章は期待できそう。四日市のメリーゴーランドの増田さんが仕掛け人のようです。画家の絵にほれた増田さんがくどいたとありました。(出典は「波」です)。でもって、できた絵本をみて、文章が先にきていたら絵は描けなかったかもというのは、画家の立原位貫さんの言葉。

『チャイルド44』おもしろそうですよねっ!!

こんにちは!
子供の学校が始まり←と言っても27日から29日までは半日の試運転、東京ではまだまだ9/1日の学校が多いようです。一人娘ですので、私は結構さびしいのです…
私もこの2作は待っていました。が、今パワーズの『われらが歌う時』を読んでいるので、未だ先になりそうです。お次の日記の『竹取物語』と『チャイルド44』ノーチェックでしたが、絵物語とミステリは元々好きなので興味津々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/42294239

この記事へのトラックバック一覧です: クレスト!:

« ストレンジ・フィクション | トップページ | 気になる新刊 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索