« うみ | トップページ | タンボロッジにて(2) »

2008.08.09

タンボロッジにて

 ちびちゃんとふたりで会津高原へ旅してきました。お目当ては自然食の宿「タンボロッジ」[Link]。
 ローカル線のトロッコ列車に揺られて行ったのですが、天気もよく車窓も気持ちよかったです。ちびちゃんは、おみやげものやさんで、光るヨーヨーもゲット。トンネルの中は天井がちょっとプラネタリウム風になり、おもしろかったです。景色のよい所では止まってもくれ、ゆったりのんびりの旅ができました。

 そして到着した「タンボロッジ」。ウェルカムティーはほうじ茶。ほっこりしてからは、お風呂に入り、夕食スタートは7時です。

 メニューはこんな感じでした。

 前菜&サラダ 
 ・ペルー風マッシュポテトのつめもの
 ・凍結乾燥じゃが芋[詳しく知りたい方はこちらをクリック]とあらめのペルー風カルパッチョ

 スープ
 ・ボリビア風キヌアのスープ 

 主菜
 ・ペルー風若鶏(ベジ)のたきこみごはん

 スイーツ
 ・枝豆クリームのお誕生日ティラミス[タンボロッジblog記事]

 飲み物
 ・タンボロッジの自家焙煎コーヒー
 ・国産(九州産)無農薬紅茶/しょうが紅茶
 ・ノーカフェインの穀物コーヒー

 この前菜には、これ以外にも豆腐の味噌漬けや、空芯菜のにんにく炒め、もちトウモロコシの炒め物、にんじんのゆでたもの、きゅうりとわかめの酢のものも少しずつつきました。
 どれもおいしく、ペルー風マッシュポテトのつめもの(ハバネロをつけて辛く食べても美味!)は、手がこんでいておいしかったです。夕食は料理長さんらと一緒に食卓を共にして、料理のあれこれも教えてもらえます。ゆっくり2時間ほどかけて食事を楽しみました。ちびちゃんには、ちょっと長かったようでしたが、おとなはゆったりと食を味わえいい時間でした。

 料理長さんが実験室といっているキッチンでは、スイーツの最終仕上げをしているところをちびちゃんがパチリ。このキッチンからおいしい料理が日々つくられているのです。
Mosaic2191367

« うみ | トップページ | タンボロッジにて(2) »

pic!」カテゴリの記事

コメント

NONさん

 そうなんです。男衆は柔道合宿で湖のある山荘へ行くことになっていたので、オンナふたりは、避暑旅行を計画したのです。一緒に景色や食べ物を楽しんだり、大きくなったものだとしみじみしました。

わあ、こちらをあとに読みました。女同士の旅行だったのですか。すてき。これからどんどん女同士が楽しくなっていきますね。

おいしかったですよぉ。それに涼しいし、静かだし、裏の清流は子どもの遊び場にピッタリ。時間のたつのを忘れて私も遊びました。

jeppe さんもぜひぜひ~。私もまた行きたいです。

まあ、おいしそうですね。
のんびりできましたか?
「タンボロッジ」さんの看板を見かけていても、どんなところかは謎でした。
結構ご近所なので、私もいつかは…と思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/42136199

この記事へのトラックバック一覧です: タンボロッジにて:

« うみ | トップページ | タンボロッジにて(2) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本