« ごはん | トップページ | タンボロッジにて »

2008.08.08

うみ

08082 そういえば、夏休みに入ってすぐ海の近くに行ったにもかかわらず、天気も悪かったこともあり、ずっとプール三昧だったことを思い出す。

 今日、子どもたちに読んだ絵本は『みっぷ ちゃっぷ やっぷうみにいく』(筒井頼子ぶん はたこうしろう え 童心社)。

 はたさんの絵が夏! 海! 

 子どもたち、口をあけてぽかーんと、いいなあっていう表情で聞いていました。
 宿題の音読で絵本を自分で読んでもいる子どもたちですが、やはり最初に読む絵本はすらすら読めず、字面だけ追って読んだあとは「なに書いてあったかわかんない」と途方にくれた顔をしているのです。そのあと、私が読むと、ぱあっと視界がひろがるように楽しんでいる表情をみて、はやくここまでおいでと声には出さずに呼びかけています。

 ああ、いい絵本でした。夏におすすめ!

みっぷちゃっぷやっぷうみにいく (絵本・こどものひろば)

« ごはん | トップページ | タンボロッジにて »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/42108343

この記事へのトラックバック一覧です: うみ:

« ごはん | トップページ | タンボロッジにて »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索