« アナベル・ドールシリーズ最終巻 | トップページ | 迎え »

2008.10.10

ビビ

1010_2

『ビビ』

さくたがわいちろう え中村みつを (定価1000円・税込)

 とってもかわいい絵本なのよと送っていただいた『ビビ』。
ソフトカバーのつくりで、表紙はやわらかいクリーム色。まんなかにネコのビビがまっすぐこちらを見つめています。お話をつくられた、たがわさんの実話にもとづく絵本。たがわさんは定年になったら、ふるさとの休耕田を利用してそこをブルーベリー農園にしたいという希望がありました。毎年少しずつ苗木を植え、育て、700本ものブルーベリーが育っていたそうです。そのブルーベリー畑でネコのビビとであいました。名前のビビも「ブルーベリー(Blue Beery)の頭文字BBからとったとのこと。のらねこだったビビと心を通わせるようになり、東京にいっている間は、地元のネコ好きの友だちに世話をお願いしていました。心が通いあう、しあわせの時間をビビと共有していたのですが、たがわさんは仕事で3か月ほどアフリカに行かなくてはいけなくなります。そのころ、ビビにもちょっとした問題がもちあがり、たがわさんは留守の間どうしようかと悩みはじめ……。

 目の前で語ってくれているかのような、そんな口調でたがわさんとビビの物語がつづられています。絵もあったかくて、読んでいると、絵本の中にするっと入り込むようでした。子どもたちも、ビビがどうなるのか、だんだん心配そうな顔で聞いています。なんともいえないラストですけれど、子どもたちは、前向きにとらえたよう。

 言葉も絵もネコへの愛情に満ちた一冊です。

 作者ホームページ[Link]

« アナベル・ドールシリーズ最終巻 | トップページ | 迎え »

子どもと読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/42742385

この記事へのトラックバック一覧です: ビビ:

« アナベル・ドールシリーズ最終巻 | トップページ | 迎え »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索