« Best Illustrated Children's Books 2008 | トップページ | PWより »

2008.11.10

あれこれ

 外出が続いたので、少しぼうっとしていた一日。季節はどんどん冬にむかって、寒い、寒い。灯油がひとときより安くなっているけれど、もう少し安くなってほしい。

 「asta*」で10月号からはじまった、方波見氏の連作短篇を2つ読む。おもしろかった。既刊で出ている作品と違うテイストがでてきて、連載が楽しみになってきた。
 小川糸さんの連載も、次の展開にどきどき。そういえば『食堂かたつむり』は映画化もされるよう。
 雑誌「新潮」9月号で、三章まで掲載されていた、水村美苗『日本語が亡びるとき』を、読み始める。じっくりゆっくり読む。言葉、言葉、言葉と頭の中がぐるぐる中。

 夕ご飯はさんま、大根おろし、ほうれん草のじゃこ入りおひたし、豆腐と油揚げ、大根葉のおみそ汁、五分づきごはん。さんま、おいしい。

« Best Illustrated Children's Books 2008 | トップページ | PWより »

いま読んでる本」カテゴリの記事

コメント

いそがしくなってくると、なかなか封もあけられないんですよね。わかります。「asta*」、小川糸さんの連載を読んだあとは、ゆっくり前にさかのぼったりして読んでいます。この連載も来年にはまとまるようです。

そうそう、某賞の授賞式には小川さんもいらしていて、ミーハーにおしゃべりしてきました~。

『食堂かたつむり』映画化されるのですか! 楽しみです。あのおいしそうな料理が、ちゃんとおいしそうに表現されますように。
asta*、なんとまだ10月号も全部読まないうちに、もう最新号が…封筒に入ったままリビングの床に積まれています。よみたいよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/43075813

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ:

« Best Illustrated Children's Books 2008 | トップページ | PWより »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本