« ミスター・ベンの絵本 | トップページ | PWより »

2008.12.08

精神のランニング

新川和江さんの「詩が生まれるとき 10」のタイトルが“精神のランニング”でした。月刊「みすず」12月号に掲載されています。

詩のタイトルは「詩作」。一部、最初の方を引用します。


はじめに混沌(どろどろ)があった
それから光がきた
古い書物は世のはじまりをそう記している
光がくるまで
どれほどの闇が必要であったか
混沌は混沌であることのせつなさに
どれほど耐えねばならなかったか
そのようにして詩の第一行」が
わたくしの中の混沌にも
射してくる一瞬がある

« ミスター・ベンの絵本 | トップページ | PWより »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/43360889

この記事へのトラックバック一覧です: 精神のランニング:

« ミスター・ベンの絵本 | トップページ | PWより »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索