« PWより | トップページ | 読書感想文コンクール »

2009.02.07

みすず 読書アンケート特集

  2月1日発行で、2月2日に発送されたらしいのだが、5日なっても届かず、とうとう問い合わせメールまでしたところ6日に到着した月刊みすずの2月号。

 読書アンケート特集のこの号は、都心だと書店にも置いてあるようだが、もちろん、この地では定期購読しての入手です。2008年に読んだ本の中から興味をもった本を5冊挙げるというもので、ほかの雑誌ではあまり知ることのない本を知る号でもあります。152名の人たちがあげるミニレビュー。書名だけを挙げる人もおられますが、興味をひく紹介も多々あり。

 水村美苗さんの『日本語が亡びるとき』を挙げている人が複数いました。そういえば、「ユリイカ」でも特集を組まれていましたね。

 ドイツ文学の丘沢静也氏の『イワン・デニーソヴィチの一日』の紹介がまっさきに目に入りました。精神医学者の宮地尚子さんが書かれていた桜庭一樹著『私の男』について書かれた文章も残るものがありました。その宮地さんの著書『環状島=トラウマの地政学』は、上野千鶴子氏があげています。長田弘氏が引用している『完訳 チャタレイ夫人の恋人』は、まさに現代!とびっくりしました。


ユリイカ2009年2月号 特集=日本語は亡びるのか? イワン・デニーソヴィチの一日 (新潮文庫)
チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫) 環状島=トラウマの地政学
Amazy

« PWより | トップページ | 読書感想文コンクール »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/43986296

この記事へのトラックバック一覧です: みすず 読書アンケート特集:

« PWより | トップページ | 読書感想文コンクール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索