« くたくた | トップページ | 気になる新刊 »

2009.03.16

季節のたより

春嵐井伏鱒二の詩集繰る

              朝倉晴美

今日の新聞に載っていた「季節のたより」で紹介されていたもの。
選者は坪内稔典氏です。
氏はこの句と共に井伏鱒二の漢詩翻訳も紹介しています。

井伏鱒二の『厄除け詩集』を開こう。

ハナニアラシノタトヘモアルゾ
『サヨナラ』ダケガ人生ダ。

漢詩「勧酒」の翻訳。

これを読んだら、詩集を読みたくなるではありませんか。

井伏鱒二全詩集 (岩波文庫) 厄除け詩集 (講談社文芸文庫)
Amazy

« くたくた | トップページ | 気になる新刊 »

」カテゴリの記事

コメント

せいさん

今日、『井伏鱒二全詩集』届きました。「散文が書きたくなるとき、厄除けのつもりで」書いた詩なのですね。
うんうん、どれもいい。

せいさん、他にもおすすめの詩集があれば、ぜひぜひ教えてください!!

厄よけ詩集、好きです。 (*^-^)
いい詩がたくさん入ってて、ね。

makiさん

うーん、しばらく待つのは残念ですね。せっかく4巻も出たので、いっき読みしてあの気持ち(?・笑)を共有したいです!

力強い!ぴったりの言葉ですね。
最初のページからぐいぐいと引き込まれ、「なぜ?」「どうして?」を追いかけているうちに最後のページまで来てしまった感じです。
このあとトビーがどうなっていくのか。気になって気になって。けれど現在2巻が品切れのようで、お楽しみは先延ばしのようです。

makiさん

厄除け、わが家の本棚に入っていなかったので、ただいま詩集を注文中です。読んだらまたご紹介します。

トビー・ロルネス、期待通りでした? 同じようにいいと思ってくださると、うれしいです~。私は最初読んだ時に、なんて力強く新鮮なファンタジーだろうと思ったんです。

読んだら厄よけになるでしょうか……。
「ハナニアラシノ……」は、井伏鱒二の訳とは全くしりませんでした。手を伸ばしてみようかしら。
トビー・ロルネスは期待通りでした!今、アマゾンさんから残りの3冊が届くのを待っている状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/44371633

この記事へのトラックバック一覧です: 季節のたより:

« くたくた | トップページ | 気になる新刊 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本