« ブランフォード・ボウズ賞2009 | トップページ | ルルと魔法のぼうし »

2009.07.11

最初の繭

07121

 金曜日から最初の一頭が糸をはきはじめました。次の日、夜にはほぼ真っ白な繭が完成。これが始まると、しょっちゅう観察しては、糸をはきはじめた蚕を部屋にうつしていきます。不思議と最初の一頭は問題なくつくるのですが、続く蚕は、なかなか一回では部屋が決まらずうろうろするのです。部屋替えしながら、3頭から4頭、糸をはいています。今年はどのくらい繭ができるかな。

« ブランフォード・ボウズ賞2009 | トップページ | ルルと魔法のぼうし »

雑記」カテゴリの記事

コメント

蚕は去年、数頭いただいて2回育ててからハマりました。1か月くらいでどんどん大きくなる、桑の葉の食べっぷり、そしてできる真っ白な繭と魅力あるんですよね。

3人の子どもたちが成長するにつれ、小さい時とは別のいそがしさに追われる日々で、ほんとうは丁寧な暮らしからだいぶ離れてはいるのです(苦笑)。でも、そういっていただけて、うれしいです。
私もLottaさんのブログ、RSSリーダーに登録してこれからも読ませていただきます!

蚕を育てていらっしゃるなんて、素敵です。
さかなさんのブログに惹かれたのは、本のこともさることながら、丁寧な暮らし方です。過去のブログも、見せていただいて私も子どもたちが小さいときに、あんなことしたかったのに、できなかったなあ、今、何が出来るかなあと思いつつたくさん読ませてもらっていて、あっという間に時間が立ってしまいます。それでまた家のことがおろそかになってしまっています。
今から家のことに取りかかります。でもまた読ませて下さいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/45610039

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の繭:

« ブランフォード・ボウズ賞2009 | トップページ | ルルと魔法のぼうし »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索