« 秋のすすき | トップページ | 漢字 »

2009.10.19

楽しみは

 10年以上テレビが見られない生活をしてきて、テレビ番組欄を気にしなくなっていたのですが、iPhoneのアプリでも便利なものがあり、新聞でもチェックするようになり、なにより、twitter でおもしろい番組を教えてもらうことが増えました。

 昨夜はETV特集で須賀敦子さんの番組を録画して今日見ました。動いている須賀さんを見たのは初めてです。江國香織さんが「本質を描いているので古びない」と話しされていました。最初に須賀さんを見出した編集者の方が「ほんとうにびっくりしました、彼女は詩人なんですね」と。最近、須賀さんがよくとりあげられていますね。「考える人」や「芸術新潮」、この「芸術新調」での特集は再編集されとんぼの本の一冊にもなっています。随所に著作の朗読があるのですが、ちょっと残念な読み方に感じました。ちょうど、毎週月曜日の「知る楽」で、池澤夏樹さんの「世界文学ワンダーランド」を放映していますが、ここでの朗読がいずれもすばらしく、つい比較してしまいます。今晩の『サルガッソーの広い海』の朗読もすばらしかった。この番組も来週の楽しみ。

 家族で楽しんでいるのは、「新・三銃士」です。三谷幸喜さん脚本、人形も背景もストーリーも見ごたえのあるものになっています。

« 秋のすすき | トップページ | 漢字 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

空さん

ほんと再放送あるといいですよね。あると信じたい。この番組のあと須賀さんの本かなりアマゾンでも動いたようです。

「三銃士」、子どもたちの友だちも観ている人が多いらしく、今日のコンスタンスの秘密はどうなるんだろう、ドキドキするねといって観ていました。ほんとにハラハラドキドキします。

わあ、須賀敦子さんの番組、見たかったあ、、、、。再放送、ありますよう! そして、そして、三銃士も始まってたんですね。うっかりしてました。

ナウシカさん

「アンネの日記」よかったですよね。展開を知っているだけに、最後を知っているだけに、もう最終話は家族中で心をかきみだされながら観ました。

須賀敦子特集も、早くに気づいていればこちらでお知らせできたのに~。でもこれはきっと再放送があると思います。情報を得たらお知らせしますね!

bakuさん

ご覧になられたのですね。よかったですよね。ほんとに寸前に知り、あわてて録画しました。「朗読」ちょっと残念でしたね。須賀敦子さんの訳されたサバの詩は須賀さんであればこその詩であり、いまもどれだけ読んでいるかわかりません。私がいちばん最初に読んだのは『コルシア書店の仲間たち』ですが、テレビで最初に須賀さんを見出した編集者さんもおっしゃっていましたが、本当にびっくりしました。なんの前知識もなくよみ、この文章はなに!と。番組で福島さんがおっしゃっていたように、とても緻密に組み立てられているのでしょうね。ああ、また読み返す時間をつくらなくちゃと思いました。

「世界文学ワンダーランド」の朗読は緊張感あり耳をそばだてるほどです。この河出書房から出ている世界文学シリーズはあたりまえですがいいものが多いですね。ここで紹介された本で未読はぜひ読みたいと思っています。番組もぜひ。

おおお、見逃してしまいました。観たかったです;;

先日、さかなさんがご紹介くださった『アンネの日記』は、再放送を録画して一気に観ました。

どういう展開になるか知っているのに、最後はやっぱり号泣……。

これからもオススメの本&テレビ番組のご紹介、楽しみにしています*^^*

わたしもこの番組観ました。(先週の「原発解体」やETV「永山則夫」もとても深い内容でしたね。先週、今週と久しぶりにテレビをみました) 改めて、須賀敦子さんという人の強さと才能と、笑顔のかわいさ!に見入っていました。 「朗読」はわたしも「ちょっとちがうなあ」という気がしていました。「世界文学ワンダーランド」は知らなかったので、みてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/46531189

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみは:

« 秋のすすき | トップページ | 漢字 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索