« かいじゅうたちのいるところ 小説版 | トップページ | センダック »

2009.12.05

よい時間

作家の酒 (コロナ・ブックス)

 平凡社さんから出ているコロナ・ブックスは興味をひくものが多いです。今回は『作家の酒』。のんべえなら、開いてみたくなるではありませんか。
 日本酒は菊正宗が多い、かな。
 白地のとっくりに日本酒ってにあうなあ。

 森繁久彌さんが出ていた「毛糸の指輪」をみました。向田邦子さんの脚本で、乙羽信子さん、大竹しのぶさんらが出ていました。森繁さんと乙羽さん夫婦の晩酌シーンがよかったです。ちゃんとお盆に瓶ビールをのせて運んでくる、おつまみは何だったんだろう。日本酒のときは、ふたりで一緒にのもうと白いとっくりからおちょこにそそがれるお酒。よいな。インフルエンザにかかったけれど、妹に比べるとずっと軽めのまんなかの子といっしょにみました。「このドラマの意味わかった?」と聞いたら「まあ、ぼくはまだ小さいから、わかるところもあればわからないところもあったよ」と。ドラマ終了後に、以前に収録された芸について語るインタビューで、森繁さんが人はたいてい9割はうそのことを話している、心にもないことを日常会話にしているんだよと話すくだりが、子どもにはドラマ」より印象に残ったみたいです。

 とまあ、お酒のシーンが印象に残ったら、「うかたま」が届き、こちらの特集も「酒の友」。

うかたま 2010年 01月号 [雑誌]

 農文協らしい、発酵食や郷土料理のつまみがいっぱいで、どれもつくってみたくなります。麹や甘酒をつかったもの、つくってみようっと。

 

« かいじゅうたちのいるところ 小説版 | トップページ | センダック »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/46948546

この記事へのトラックバック一覧です: よい時間:

« かいじゅうたちのいるところ 小説版 | トップページ | センダック »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索

最近読んだ本

  • rumblefishの最近読んだ本