« 色鉛筆の芯 | トップページ | 鬼 »

2010.02.02

暮らしの手帖/出汁

暮しの手帖 2010年 02月号 [雑誌]

 最新号の「暮らしの手帖」に、以前出汁とり教室で教えてくださった引頭佐知先生[blog リンク]の記事が載っています。
 「正しい出汁の基本」として、料理を引頭先生、協力はかつお節のタイコウ[お店サイトLink]で有名な稲葉泰三さんです。

 さまざまな種類の昆布、鰹節、煮干し、乾椎茸の写真が掲載され、出汁の要点が簡潔に記されています。鰹節の削り方もプロセスがよくわかる写真付き。出汁のひき方もプロセス写真でよくわかります。
 料理は「新春野菜のあんかけ椀」と「聖護院大根と油揚げの煮物」が紹介され、おいしそう!

 引頭先生も、面識はありませんがタイコウの稲葉さんも、おふたりとも、本当に出汁のとり方を伝えようという熱い気持ちを感じます。

 そういえば、「BE-PAL」2月号では、稲葉さんが「親から子へ伝える2世代かつお節削り器」に登場し、かつお節の正しい削り方を指南しています。この「BE-PAL」、大切な人との「絆時間」を楽しむ17の方法が特集され、読みごたえがありました。

BE-PAL (ビーパル) 2010年 02月号 [雑誌]

« 色鉛筆の芯 | トップページ | 鬼 »

雑誌」カテゴリの記事

食べること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/47458079

この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしの手帖/出汁:

« 色鉛筆の芯 | トップページ | 鬼 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索