« 四月馬鹿 | トップページ | 気になる児童書の復刊、新刊 »

2010.04.01

ごはん

春休みの昼食を書き出そうと思っていたのに、もうすっかり忘れかけている。家族に聞き込みしながら思い出す。

はじめてつくったのは、えびと三つ葉の和風おこわ。もち米オンリーじゃなくて、お米と半々というのは、つくりやすいかも。やさしい味で家族にも好評でした。あと、だいこんのおみそ汁にいれたゆずこしょうを、まんなかの子がとても気に入って、これから毎日おみそ汁にいれて!と言ってきたのだけど、だいこんのように甘みがでるものにむいているから、そういう日にねと話をしたところ。

3月29日(月) 
 お昼 塩やきそば、ワンタンスープ
 夕  牛丼、おみそ汁

3月30日(火)
 お昼 たらこスパゲティ、牛乳
 夕  豚肉とごぼうの炊き込みごはん、おみそ汁(お豆腐とわかめ)、こんにゃくのお刺身、キャベツとケッパーのオルチョ煮込み。

3月31日(水)
 お昼 ハンバーグパン(レタス、トマト、ハンバーグ)、トースト、牛乳(子どもたち)
     昨日ちょこっと残ったキャベツとケッパーの煮込みをソースにしてペンネで(私)。
 夕  えびと三つ葉の和風おこわ(五分づき米ともち米を半々で。高山なおみさんレシピで、ナンプラーがかくし味、おいしかった)、おみそ汁(だいこん、せり、ゆずこしょう)、豚バラと人参の炒め物、ポテトサラダ。

4月1日(木)
 お昼 野菜たっぷり焼きそば
 夕  五分づきごはん、おみそ汁(ほうれん草とあぶらあげ)、ひじきの五目煮、昨日残ったポテトサラダをコロッケに。トマト、レタスを添えて。

« 四月馬鹿 | トップページ | 気になる児童書の復刊、新刊 »

食べること」カテゴリの記事

コメント

炊き込みご飯って、それだけでちょっぴりおかずも入っている感じでいいですよね。
和風おこわ、おいしかった。そう、おなかにもやさしいです。またつくらなくちゃ。

ゆずこしょう、私も実はなににでもいれたくなるのですが、ぐっと我慢(なぜ?・笑)して、ここぞというときに使うようにしています。

いただきものが重なるっていいな。ゆたかな食卓ができるじゃないですか。いろいろな風味、すてきでする。

ああ、やっぱりさかなさんのところの食事メモは、すごいです。おいしそうだなあ。
炊き込みご飯、じゅるる。もち米とうるちの半々って、食べるときにもおなかにやさしいですよね。

ゆずこしょう、わたしも何にでもいれてしまう人です。いただきものがかさなって、いろいろな風味のものが冷凍庫にいれてあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/47968952

この記事へのトラックバック一覧です: ごはん:

« 四月馬鹿 | トップページ | 気になる児童書の復刊、新刊 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索